湖南省 旅行

【中国旅行】共産党にとっての重要拠点【湖南省の旅】①湖南省最北端の大都会岳陽へ

投稿者:

まずは台湾で被災され亡くなられた方のご冥福と早期の復興をお祈り申し上げます。
中国は4月上旬に清明節があり三連休があり元々台湾へ行く手配をかねてより行っておりましたが出発前日に大地震が起きてしまいエアチケットやホテルを7月に延期し急遽湖南省へ行くことになりました。


有名な世界遺産がある湖南省ですが岳陽へ行かれる日本人の方はそれほど多くないと思われますが結構な都会で郊外にはちょっとした自然もあるので中級旅行者には結構おススメな都市です。

場所は湖北省との境界です。


岳陽はこんなところ

  • 街中は結構都会でスタバもKFCもマックもあり賑やか
  • 人口:約500万
  • GDP:65,096百万ドル(ミャンマーと同じくらい)
  • 日本の沼津市、赤平市と友好都市
  • 主要観光地:岳陽楼、君山島、洞庭湖、張谷英村
  • トゥチャ族などの少数民族がいるが全体では2.5%とごく少数
  • 特産品:君山銀針(お茶の一種)、唐辛子など

中規模な都市だけあって空港も整備されており、日本からの直行便は無いですが中国各地から飛行機で行くことができることと省都長沙から高速鉄道で30分少々で行けます。


列車は暴風雨で大幅遅れ・・・

今回は広東省広州市から高速鉄道で行きました。
途中とてつもない暴風雨にさらされたため5時間半ほどかかりましたが本来は3時間半少々で到着します。車窓からは洪水すれすれの風景が・・・・・


夜の岳陽は中々の煌びやかさ

午後到着予定が結局夜になってしまいました。
高速鉄道は郊外にある岳陽東駅に到着します。各路線バスが市内中心地直結しているので迷うことは無いと思います。タクシーだと市内まで15分ほどだと思います

まずは巴陵広場へ。場所はこの辺り。


君山島へ渡る高速船の港や古い町並みの歩行者天国、江南三大中世建築と言われる岳陽楼もこの近くで主要観光スポットが集中しています。
屋台や輪投げなど色々出ており見ているだけで楽しい。


岳陽名物?(多分違う)と書いてある具が入った揚げパンが美味しそうだったので食べてみました。サクサクで肉もジューシーで美味しかったです。


古い町並みの歩行者天国は観光客でごった返してますが賑やかで中々面白いです。
観光客向けですが名物料理も色々味わえます。


明るい時間に岳陽楼も来てみました。現存しているのは1880年に再建されたものですが、215年の建造以来各時代ごとに再建が繰り返されているようです。


江南三大名楼と言われるだけあって中々壮観で屋上から見る巨大淡水湖である洞庭湖の眺めも中々です。
入場料は1500円ほどとちょっと割高のような気がします。。。


因みに移動はシェア電動バイクを利用していました。
時速は30キロほど出て坂道もぐんぐん上っていくので観光には最高に便利。

湖南省 旅行


夕食は路上で食べる焼きビーフン。
焼きビーフン自体は広東にもありますが、かなり辛口なのと乾燥豆腐が大量に入っているのが非常に湖南省らしく香ばしさ満点で美味しかったです。
オッサンの鍋さばきも抜群でした。


市街地は結構高層ビルが建っていて高い所から見た場合はそれなりに夜景を楽しむことができるかもしれません。地方都市にしてはかなり栄えている方かなと思います。


自然を感じる君山島

市内はかなり賑やかなのですが都会の喧騒から離れ自然の中で静かに過ごしたい方には君山島はお勧めです!上記巴陵広場から高速船が出ています。


洞庭湖は淡水湖ですがまるで海のような広さで圧巻です。
巴陵広場近くの船着き場からは小型船で15分ほどで往復2000円ほど。
島への入場料は1400円ほどです(中国の入場料系は基本高いですよね・・・・)


おススメは島の内部よりも水際の湿地帯。
色んな生き物や鳥が生息していて景色も非常に美しいです!
因みに船も港ではなく湿地帯の浅瀬に到着します。


島の内部では君山銀針(お茶の一種)というお茶の栽培が盛んにおこなわれています。


島の裏手の方へ行くと湿地帯の上に猿洞という岩が積みあがった丘がありました。
中々の見栄えです。


岳陽はまだまだ張谷英村など色々観光スポットありますので皆さんも色々探検してみましょう!
次回は中国の若者に大人気のファッショナブルな大都会・長沙へ行きました!

筆者は色々な人からどこで航空券や宿を予約しているのかを聞かれるのですがほぼtrip.comです!かなり安く国際航空券を手配することができサービス対応も旅行業界ではトップクラスと考えています!筆者が自信をもっておススメしますので是非お試しください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です