広東 旅行

【中国旅行】2020年のラストは温泉と銀杏並木に癒されるたび!広東北部の南雄へ

投稿者:

これは2020年12月の出来事。中国国内のコロナ事情も一旦は落ち着きを見せてきたところでありますので日頃の疲れを癒すために温泉に浸かって美味しいものを食べてこようと思います。

広東省は台湾よりも南に位置しているため南国のイメージが強いですが、広東省も北部エリアはそれなりに寒くなります。


しかし北部エリアには多数の温泉があるので冬になると多くの人が癒しを求めて北部へ週末トリップをしているようです。広州からは300キロちょっとの道のりです。

広東 旅行


車で行っても良かったのですが今回は楽をしたかったので長距離列車で向かいます。中国は鉄道網がメチャクチャ凄く発達しているので長距離の移動は列車が便利です。


南雄駅を出ると美味しそうなモノが売っていたので早速食べてみます。もち米の皮で作った餃子のようなものでした。甘め皮がモチモチしてて中身の少ししょっぱい具との味のコントラストが素晴らしい。


南雄駅から銀杏を鑑賞できる坪田と言う村へは40キロちょっと離れているのでバス+バイクタクシーで向かいます。約1時間半の道のり。


銀杏自体は日本にいればどこでもあるかもしれませんが、広東省では中々珍しく、銀杏並木も観光客が楽しめるように工夫して植えられてるように感じます。


観光客もかなり来ていましたね。銀杏を見るために300キロも移動してしまうのは中国ならでは。

一通り見た後は温泉です。ここの坪田村から徒歩で7キロほど先にある鍋抗村へ向かいます。ちなみにここは客家人のエリアなので白い土壁の家が特徴的ですね~


村人の家に泊めてもらえることになりました。自分で作った米のお酒は日本酒とそっくりの味。

したがって僕にとっては少し苦手な味でした・・・自家製豆腐は最強においしかったです!客家人は豆腐を作る達人が多いなぁ。


そして温泉。村人たちが自分で浸かるために運営しているようで僕たちも無料で入ることができました!中国の温泉というと高いお金を払って温水プールみたいなところに行くことが多いのですがここの温泉は日本のそれとほとんど同じでメチャクチャ気持ちが良かったです!まさしく秘湯!
(中国では珍しく男女別なので皆さん全裸です。なので写真は撮れませんでした)


帰りは村人が南雄市内まで送ってくれました。

週末の癒しの旅。最高です!

2020年の大きな変化として新しいバイクを購入しています!11月12月はバイクであっちこっちにツーリングへ行っているので次回はそのレポートです!ではでは!

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です